4月旬の果物~フルーツの種類~

4月 果物 旬 料理と作法

4月から咲き始める桜とともに、春に咲く草花が甘く爽やかな匂いを感じてきます。この時期になると気になってくるのが4月の旬の果物です。

4月のフルーツはお花見やGWピクニックなどのお弁当に欠かせない食材でもあります。

今回の記事では4月の旬の果物について紹介します。

4月旬の果物【グレープフルーツ】

4月に食べ頃の柑橘系はグレープフルーツ(フロリダ産)です。

この時期に食べれるフロリダ産のグレープフルーツは、果実をカットすれば爽やかな香りが広がり、ぷりぷりした果肉を楽しめます。その味はレモンのような酸味と甘みを楽しめます。

このグレープフルーツがつくられているフロリダは、ほどよい日光と雨量、フロリダの温暖な気候と貝殻やサンドでできた富んだ土壌で育てられています。まさにグレープフルーツが育つのに最適な産地なんですね。

ですから4月にグレープフルーツを食べたいなら、フロリダ産を味わってみましょう。

4月旬の果物【あまなつ】

4月に食べ頃の柑橘系はあまなつ(国産)です。主な産地は愛媛県、熊本県、鹿児島県です。

この時期のあまなつはスッキリとした甘さと、かすかな苦味があるのが特徴です。

あまなつの旬は春から初夏までなので、梅雨明けまで楽しめます。

4月旬の果物【デコポン】

4月に食べ頃の柑橘系の一つにデコポン(国産)があります。不知火とも呼ばれます。主な産地は熊本と愛媛です。

デコポンの香りはデコポンと似ていますが、その中身はとても甘くて酸味もほどよく、果肉もやわらかくジューシーです。

デコポンの旬は5月までです。

4月旬の果物【なつみかん】

4月に食べ頃の柑橘系に、なつみかん(国産)があります。

なつみかんは果実が実った直後は酸っぱくて食べれたものじゃありません。晩秋から春まで酸味を落ち着かせます。だから4月に収穫されるなつみかんは、まさに旬なのです。

酸味が抜けたとはいえ他のみかんと比べると、やや酸っぱい印象です。けれど果肉はぷりぷりして食べ応えあります。

なつみかんは4月~5月まで楽しめます。

4月旬の果物【いちご】

4月に食べ頃のフルーツにいちごがあります。ただこれは露地栽培しているいちごだけで、ハウス栽培しているいちごはスーパーで通年入手することができます。

あえて4月のいちごを狙うなら露地物を選ぶといいでしょう。

4月旬の果物【キウイ】

4月に食べ頃のフルーツにキウイがあります。キウイの旬は12~4月で、春は食べ頃を終える頃なのですね。ただ輸入産のキウイがあるのでスーパーでは通年購入できます。

4月の旬のキウイを狙うなら国産を探しましょう。

まとめ

4月の旬の果物として次のフルーツを紹介しました。

  • グレープフルーツ(フロリダ産)
  • あまなつ(国産)
  • デコポン(国産)
  • なつみかん(国産)
  • いちご(露地もの)
  • キウイ(露地もの)

4月は柑橘系が多い印象でしたね。

今回は以上です。