赤ちゃんの咳が止まらない、病院受診の判断

赤ちゃん 咳 止まらない イラスト
mama
赤ちゃんが咳始めると止まらない感じの傾向になってきたのだけど。

「咳が止まらない」とは短時間に咳を繰り返すという意味です。軽い風邪と思っていたら、一度に咳き込む回数が増えてきて、夜も咳き込むようになってきた・・・となってきたら要注意です。

スポンサーリンク

咳が止まらない、考えられる原因

まず一般的に咳が出る(長引く)原因は次のように考えられます。

鼻水が出て痰が絡んでいるケース(鼻水が喉に落ちる)

赤ちゃん 咳 止まらない 鼻水 鼻づまり

環境のせい(部屋のホコリ、空気の乾燥、タバコの煙)

赤ちゃん 咳 止まらない 室内 環境

上記の原因の他、赤ちゃんは気道の抵抗力が弱く炎症しやすい。咳き込むことで気道が敏感になり咳が出やすくなります。気温差や湿度など環境の影響も受けやすいです。※痰が絡む咳も問題です。赤ちゃんは痰の出し方が上手でありません。

別の病気が隠れている可能性

では今回のテーマ。咳が始まると止まらない咳ですが。

  • 一度に咳き込む回数が増えてきた
  • 夜も咳き込むようになってきた

このような傾向になってくると、咳をし過ぎて吐いたり呼吸が難しくなってくることがあります。気管支炎や喘息系の病気かもしれないので酷くなる前に小児科を受診しましょう。

こんな病気が隠れているかも。

赤ちゃん 咳 止まらない 病気

病院の受診を考える判断

赤ちゃん 咳 止まらない 病院

発熱を伴う咳は気管支炎や肺炎まで悪化する可能性があります。発熱がなくとも百日咳や喘息の可能性があります。条件反射的に出る普段の咳と明らかに違うな・・・と感じたら小児科へ受診しましょう。

【注意】肩で息をするような感じ、喉に詰まったような激しい咳、意識もうろう、唇が紫色のような状況なら大至急受診。

まとめ

↓診療時間外でも受診したいレベル

  • 咳で眠れない
  • 犬の鳴き声のような咳(ケンケン)
  • 呼吸が苦しそう(ゼーゼー、ヒューヒュー)
  • 水分が補給できない

【咳の関連記事】

ここ最近、咳をしている

↓始まると止まらない咳

↓発熱の有無

受診の目安

赤ちゃんの咳 病院に行く目安は

スポンサーリンク

シェアする