赤ちゃんの咳と鼻水が続く!対処法は

赤ちゃん 咳 鼻水 続く 赤ちゃん
mama
赤ちゃんが常に鼻水が出ている感じ。鼻も詰まるし咳も時々するから。どうしたらいいのかしら。

赤ちゃんの鼻水がダラダラ続いて咳もときどき出ると心配になります。このケースではどのような対処をしたらいいのでしょうか。

スポンサーリンク

1.熱がないなら様子をみる

赤ちゃん 咳 鼻水 熱なし

赤ちゃんの病気で最も多い風邪の諸症状。初めにみられるのが鼻水です。鼻水も咳の原因のひとつです。まず発熱がなければ様子をみましょう。鼻水が出てると食事(ミルク)や呼吸が難しくなるので、市販の鼻吸い器で吸い取ってあげましょう。

2.鼻水(鼻づまり)への対処

赤ちゃん 咳 鼻水 対処 吸引

赤ちゃんは自分で鼻水を取ることができません。その鼻水が鼻の中で詰まって息苦しくなる、喉に落ちて痰の絡む咳が出る原因となります。市販の鼻吸い器でケアしてあげましょう。

ただ鼻詰まりが酷く市販の鼻吸い器では対処できない。または濃い色の鼻水が出る場合は病院へ行きましょう。

3.咳への対処

赤ちゃん 咳 鼻水 病院 判断

鼻水が出ているが、ときどき咳もある。市販の鼻吸い器で咳を改善できるなら、しばらく様子をみましょう。ただ咳が長引く、呼吸が苦しそうな点、発熱してきたなら早めに病院に行きましょう。

赤ちゃんの副鼻腔炎

この記事で鼻水を取ることの大切さを書きました。実は風邪による鼻水(鼻づまり)によって副鼻腔炎の合併症を起こすことがあります。いわゆる蓄膿症です。粘り気のある鼻水や痰を発見したら要注意です。

こちらの記事が参考になります。

【医師が監修】赤ちゃん・子供(幼児)に多く見られる副鼻腔炎(蓄膿症)の症状とは | ヘルスケア大学

まとめ

赤ちゃん 咳 鼻水 耳鼻科

赤ちゃんは元気でも鼻水が出ていることがあります。鼻水が詰まりだしても赤ちゃんはまだ症状を訴えることができませんし、絡んだ痰の原因や最悪、副鼻腔炎(蓄膿症)になる可能性もあります。

赤ちゃんの鼻水を見かけたら、まめにケアすることが大切です。

↓こんな症状なら病院へ【繰り返しますが】

  • 鼻水、痰の粘り気、色に注意
  • 発熱をともなった咳が始まってないか
  • 鼻づまりが酷く呼吸しづらそう

【咳の関連記事】