赤ちゃんが咳をして吐く!その対処

赤ちゃん 咳 吐く イラスト
mama
赤ちゃんが咳き込んで吐いてしまった。最近、咳き込むことが多いので心配なんだけど。

赤ちゃんが咳をして勢いで『ゲボッ』と吐いてしまうことは珍しいことではありません。

  • 母乳・ミルクの飲み過ぎで口元からタラリと
  • ゲップにつられて吐く

など


咳をして吐く、こんな変化に気をつけたい

1.吐く頻度が増えた

赤ちゃん 咳 吐く 風邪

咳き込む回数が増え、つられて吐く頻度が多くなって(なりそう)なら要注意です。(気管支炎、喘息かもしれない、または胃腸風邪かも)

2.鼻水の粘りと色の変化

赤ちゃん 咳 吐く 鼻水

赤ちゃんは常に鼻水を垂らしていることが多いです。鼻水をこまめに取ることは鼻づまり・中耳炎を予防する意味があります。鼻水が喉に落ちて痰が絡んで咳が出ることがあります。

風邪が酷くなると鼻水の色が透明から黄色へと変化し粘り気も増します。咳の回数も増えるので吐く可能性も増します。鼻水の粘りと色の変化には注意しましょう。

3.咳の頻度、声の変化

赤ちゃん 咳 吐く 病院

次のような症状が本格化する前に小児科へ受診しましょう。

  • 呼吸音がゼーゼー、ヒューヒュー
  • 1日中咳をしている
  • ケンケンというような咳をしている

咳をして吐く前にできる対処は

咳き込む勢いにつられて吐く。風邪が回復傾向にあるとき、鼻水や痰は粘っこくなっていて、喉に絡みやすく咳が出やすいです。

↓咳を緩和する方法(風邪の回復期)

  • 水分を補給する(白湯、ミルク)
  • 部屋を加湿する
  • 就寝中は呼吸しやすい姿勢に

赤ちゃんに水分補給が難しいほどの咳き込む状況なら、早く小児科へ受診しましょう。

まとめ

  • 咳の仕方に注意(咳の回数、声など)
  • 鼻水、痰の粘つきに注意(水分補給)
  • 部屋を加湿する

【咳の関連記事】

ここ最近、咳をしている

↓始まると止まらない咳

↓発熱の有無

受診の目安

赤ちゃんの咳 病院に行く目安は