赤ちゃんシロップの飲ませ方 スポイト嫌がるなら?

子供のお薬

赤ちゃんに処方されるシロップ薬は甘味や香りがあって飲み込みやすくなってます。でも、まだ言うことが分からない赤ちゃんに薬を飲ませるのは大変だよね。赤ちゃんシロップの飲ませ方のコツとスポイトを嫌がったケースなど、まとめたよ。


赤ちゃんのシロップ薬の準備

冷蔵庫に保管していたシロップ薬。決められた量をしっかり守って準備しましょう。

1.ゆっくり中身を降る

ボトルの底に成分が溜まってるので、使用する前にボトルをゆっくり降ること。勢いよくシャカシャカするとボトルの中が泡立っちゃうのです。

2.シロップ薬の量は正確に

計量カップは目盛りを真横から見て正確に計ること。※シロップ薬は何日分まとめてボトルに入ってるので。

(注意)ボトル容器から出し過ぎたシロップは戻さず捨てること。期間が過ぎたシロップ薬は間違えて飲んだら大変なので捨てましょう。

シロップの飲ませ方(スポイトで)

まずお薬が「食後」に指定されてなければ食前に与えましょう。満腹だとお腹が受け付けなかったりする事があるからね。

では赤ちゃんに合った方法で飲ませていこう。

低月齢の赤ちゃんはスポイトがオススメ

スポイトで薬を吸い上げ、口の中へ「そっと」流し込ませます(頬の内側へ)スポイトなら数秒で終わるよ。

赤ちゃんがスポイトを嫌がるなら

赤ちゃんの成長、好みに合わせた方法で飲ませてみてあげるといいよ。気を付けたいのは容器のキャップなどで直接飲ませること。雑菌が怖いからね(><;)

コップに慣れてきた赤ちゃん

小さいカップで少しずつお薬与えてみよう。

哺乳瓶に慣れてる赤ちゃん

哺乳瓶のちくび(蓋)にシロップ薬を入れて飲ます方法。飲むのに少し時間がかかるかも。普段使いの物は衛生上よくないので哺乳瓶タイプの赤ちゃん用シロップ薬入れがオススメよ。

離乳食が進んでる赤ちゃん

スプーンでスープを飲ませる感じで少量ずつ飲ませます。

口を開けてくれなかったら

赤ちゃんの味覚が育ってくると、苦い味にはハッキリ嫌と意思表示してくるよね。シロップを嫌がる傾向なら薬剤師さんに一度相談してみて。

※少し水に薄めるやら、粉を団子にしてもらうなど。

まとめ

大人になった今でも薬は苦手なものだよね。赤ちゃんがシロップ薬を飲んだら褒めることも大切だよ。
赤ちゃんのお薬メモページへ