バーベキュー食材の量の目安 10人

ゴールデンウィーク、夏に向かってバーベキューする機会が増えてくるね。※うちは一か月に一回したり、せんかったりだけどね。知人や親戚がうちに遊びにきた時なんかバーベキューする事があるよ☆

旦那が『お~い、○○が週末に遊びに来るからバーベキューの食材、用意しておいてくれ~』なんてね。

バーベキューの食材 肉、野菜の量はどのくらいで?

うちは4人家族だけどBBQする人数が増えると、肉やら野菜やら食材の量をいくら買うか迷うんだよねぇ。

例えば、妹の家族がきて総勢10人になった時、丼勘定で買うと、食材を余らせちゃう心配があるんだよね~(汗)

  • 10人のバーベキューの食材、肉や野菜の量は、いくら用意したらいいのか?
  • 大人、子供で数えると、いくら用意したらいいか迷ってしまう。

色々と調査した結果、一つの指標として一人当たりが食べる肉の量をメインに据えること。定番の野菜などをメモ紙にリストして買い物。意外とスムーズに無駄なく食材を購入できたよ。

バーベキューの参加人数に合わせた食材の量って、結構悩まれてる人が多いのよね。バーベキュー食材の買出しのコツを紹介するよ。

スポンサーリンク

男性・女性の、お肉の量の考え方(10人の場合)

バーベキューの主役たる『お肉の量』だけど、一人が食べる量で計算してみたらいいんだって。

▼一人が食べる肉の量

バーベキュー 肉の量の目安

  • 男性 300g
  • 女性 200g
  • 中学生以上 男子 300g / 女子 200g
  • 小学生 200g

例えば・・・30代男性2人、30代女性2人、年寄2人、小学生4人の場合。

↓↓↓

10人、約2.5k(ちょっと300g多めに♪)牛肉、ブタ肉、鶏肉をバランスよくチョイス☆

20代の若い人中心なら一人当たり400g~500gで、人数分かけて計算してみるといいかもね。なんと言っても一番お肉を食べる年代だからね(汗)

私もお肉は好きだけど20代の頃に比べてら食べる量は減ったかも(汗)

野菜の量は少なく。その理由とは?

バーベキューに限っては脇役に過ぎない野菜たち・・・。気がつくと野菜が黒焦げてカラカラになっていることがあるんだよ。

だから野菜の種類も数も少なくて良いと思うよ。定番の野菜を用意して準備したらいいと思うな。

▼BBQ定番の野菜たち(例えば)

  • ナス(3個)
  • ピーマン(5個)
  • キャベツ(1/4個)
  • じゃがいも(5個)
  • 玉ねぎ(3個)
  • しいたけ(3個)

↑10人分で考えてみたよ。

以上をベースにしてバーベキューの食材を揃えてみるといいよ。


スポンサーリンク

一般的なバーベキュー食材リスト

買出しに出る前にリストを作っておくと便利だよ♪

お肉

  • 牛肉(焼肉用、ステーキ肉)
  • 豚肉(タレ漬けが旨いスペアリブ)
  • 鶏肉(焼き鳥でお馴染み)
  • ウインナー・ハム(子供に人気)

魚介類

  • エビ(大き目なのをチョイスしたい)
  • イカ(カット済みが便利)
  • ホタテ(醤油かバターで味付け)

野菜

  • キャベツ(生でも食べれる)
  • ナス(カットすると変色するので注意)
  • ピーマン(食べやすくカットしよう)
  • とうもろこし(しっかり下準備を)
  • 玉ねぎ(BBQの定番!バラけないよう爪楊枝で)
  • ニンジン(下準備で火が通りやすく)
  • エリンギ(適度に割くと焼きやすい)
  • さつまいも(アルミホイルに包むと最高!)
  • アスパラ(塩コショウで味付け)
  • トマト(生が美味しいかも)
  • じゃがいも
バーベキュー食材 野菜の切り方がはかどる下ごしらえ
あっちゃ~・・・大丈夫か!? 火を使った料理でお肉に比べると野菜は食べごろになるまで時間がかかります。野菜によって火の通りやすさに違いがあるから表面ばかり焦げるのもある食...

その他

  • マシュマロ(串で刺し、ちょっと焦げ目をつけて食す)
  • バナナ、リンゴ(新しい発見があるかも)
  • フランクフルト(BBQに欠かせない!子供に人気)
  • おにぎり(定番の焼きおにぎり。肉の量とのバランスを)

まとめ

バーベキューのお肉の量の目安、覚えておこう♪

▼お肉(一人前)

  • 男性300g
  • 女性200g
  • 子供(中学生以上300g、小学生200g)

お肉が好きな20代が多かったら、+100gくらい増やして計算。(お酒が絡むなら300gが無難かな)

野菜はお肉の分量に対し、少な目に☆

今回は以上だよ。バーベキュー楽しんでね!

スポンサーリンク

シェアする