バーベキューコンロ【使い捨て】100均なら初心者にいいかも

バーベキュー

我が家で一度はやってみたいバーベキュー。でもバーベキューコンロや炭など買い揃えないといけないし、使用したコンロや燃えた炭の片付けに手がかかるものです。

そこでツイッターや動画で話題になっていた100均一で購入できる「使い捨てのバーベキューコンロ」をチェックしてみました。とてもコンパクトでお一人様や二人でプチBBQするのにピッタリのサイズです。※余裕でバッグに収まるサイズのよう。

【ダイソー】バーベキュー使い捨てコンロとは

「インスタントコンロ」という商品です(300円です)。まずはレビュー動画を見てみましょう。

この商品の売りは「簡単にバーベキュー、片付けも楽々、マッチやライターで簡単に着火」できるものです。ぱっと見、アルミの皿に網を敷いた感じですね。

セット内容は「網・コンロ・スタンド・着火剤・炭」なので、まさにオールインワンです。炭の持ちは1時間のようですね。

コンパクトなのでアウトドアで使う場合は荷物になりません。

<ポイント>

  • ソロ、1~2人で焼くのにいいサイズ。
  • 荷物にならずコンパクト。
  • レビューでは火力はそこそこあるとの話。

<使い方>

  • 開封し付属のスタンドを付ける。
  • 網越しに着火剤に火をつける(チャッカマン推奨)
  • 着火剤が燃えつくした頃に食材を焼き始める。
  • 最大60分までは炭火が持続するとの話。
  • 使用後は冷えたことを確認の上、コンロごと小さくまとめて処分しましょう。
<心配な部分>

  • 火力のゾーンが作れなさそう。食材の焦げ注意。
  • スタンドが熱くてテーブルが焦げそう。

様々な「インスタントコンロ」のレビューを見ましたが、着火してから数分は勢いよく燃えるようです。またコンロの熱がスタンドを通じて下に伝わるので、机に直置きすると焦げそうなのでコンロの置き場所は考えたほうがいいでしょう。

100均で買える使い捨てバーベキューコンロをメリットを整理する

使い捨てバーベキューコンロを複数購入すれば人数に対応できる

バーベキューコンロ1個あたり2~3人と考えれば、3個購入すれば約10人は対応できます。釣り堀でBBQできる場所なら、使い捨てバーベキューコンロを準備すれば荷物にもならずお手軽です。

バーベキューコンロの置き場を考えなくても良い

バーベキューをした後は燃えた炭などで汚れたコンロをキレイにして自宅の倉庫に片付けます。小さい倉庫だと収納で悩みますが使い捨てコンロなら処分すればいいので後片付けもラクです。

自宅のお庭でプチBBQにピッタリ

ふと出来心で「外で炭の焼肉食べたいな」と思ったら、食材とインスタントコンロがあれば即席で楽しめます。火起こし作業も必要ありません。夏にバーベキューOKの河川敷でプチBBQを楽しめますね。

ちなみにアマゾンでも「インスタントコンロ」と検索すると、様々な商品が売ってました。

実はコンロから着火剤までセットになっている使い捨てバーベキューコンロは様々なメーカーから出ているようです。例えばあのキャプテンスタッグからも販売されています。

ぱっと見は100均のインスタントコンロとほぼ同じ感じです。最寄りの100均に売ってなかったらホームセンター、またはネットで購入するのもありですね。

まとめ

100均で買える使い捨てバーベキューコンロは1個300円なので、焼肉をやる予定がなくても買っておいて損はないと思います。※何かのときの為に。

ただ使い捨てバーベキューコンロで炭焼きの魅力に気づいたら、ステンレスのバーベキューコンロに手を出してみてもいいかもしれませんよ。※2,000円~3,000円のクラス