バーベキュー玉ねぎの切り方【バラけない】

バーベキュー 玉ねぎ 輪切り オリーブ油 バーベキュー

この記事ではバーベキューで使う玉ねぎの切り方を解説します。食べやすいよう爪楊枝を刺してバラけないよう下ごしらえします。

たんなる玉ねぎの輪切りとくらべると少々手間ですが、食べやすさは格段にアップするのでぜひ挑戦してください。

 

バーベキュー玉ねぎの切り方

玉ねぎを1つ用意します。ちょうど家族5人で食べる量になります。

 

1.玉ねぎを半分にカットします

玉ねぎの皮をむいて前後のへたをカットします。玉ねぎの繊維(せんい)にそって半分に切ります。

バーベキュー 玉ねぎ 切り方 半分に

 

2.玉ねぎに爪楊枝を打ちます

玉ねぎがバラバラにならないよう、つまようじを打って固定します。次の写真のように繊維にそって爪楊枝を打ちましょう。

つまようじは打つ間隔を狭くしましょう。包丁を入れるスペースを残しておきます。

バーベキュー 玉ねぎ 輪切り 爪楊枝

 

3.玉ねぎに包丁を入れる

包丁を真っすぐ入れて切ると、仕上がりがきれいです。

バーベキュー 玉ねぎ 輪切り 切り方 写真

 

包丁を斜めに入れてしまうと、つまようじが途中から出てきます。

バーベキュー 玉ねぎ 輪切り 断面

 

このように玉ねぎのカットができるとベストです。

バーベキュー 玉ねぎ 輪切り バラけてない

 

玉ねぎを串焼きにする

つまようじが面倒に感じたら、他の食材と一緒に串焼きにしてみましょう。玉ねぎを半分に切って、他の野菜と鶏肉を串で刺すだけです。

 

バーベキュー玉ねぎの味付け

タレをつけず玉ねぎを美味しくいただきたいなら、オリーブ油かサラダ油をつけて焼きましょう。

バーベキュー 玉ねぎ 輪切り オリーブ油

カットした玉ねぎを翌日使うならビニール袋かジップロックに入れて冷蔵庫に保管しましょう。