子供が下痢の時の食事内容、便の状態を目安に

赤ちゃんや幼児(6歳まで?)の下痢は風邪でお腹を下すケースもあれば、季節性のウイルス性もあって1年に何度か経験するものだよね。

腹痛 男の子

うちの子供もお腹下して下痢がちょっと続いた時、その間の食事はどうしようか・・・と悩んだんだ。どのくらいのお粥がいいのかな、なんてね。

まぁ、先生にアドバイスを受けつつ、色々と調べながらやってみたんだ☆

子供が下痢の時の回復食などの食べ物にクローズアップして記事をまとめてみたよ。

スポンサーリンク

便の柔らかさを見ながら食事を決める

下痢の時の食事内容について

嘔吐がなく下痢が続いてる状態なら便の状態を見ながら、少しずつ消化の良いものを与えていくといいよ。それで、どんな献立で食べ物を考えたらいいのか?なんだけど。

便が硬くなるまで、お粥かな?と考えちゃうけど。毎回お粥ばかりだと低栄養になる心配があるんだよ。

だから便の状態を見ながらお粥を三分七分とし、徐々に米の割合を増やしつつお腹によい食材を加えたらいいんだよ。

じゃ、具体的に説明していくね。

赤ちゃんが下痢の時の食事は?

下痢の時のミルク、授乳について

母乳

母乳を飲んでいる子。そのまま続けていいけど授乳の時間は短くして1日当たりの飲む回数を増やすといいと言われてるよ。

ミルク

ミルクも同様に飲む時間を短く回数を増やそう。


スポンサーリンク

幼児が下痢の時の食事は?

幼児は離乳食が終わる頃の子から就学前(6歳くらいまで)を対象に話をするよ。

水下痢(急性期、下痢が激しいとき)

水分補給

まず水のような便なら水分を十分に与えよう。知ってると思うけど下痢になると水分が失われやすいからね。

この時期に与えるといいもの

  • 白湯、薄い番茶。経口補水液OS1(お医者様の指示があれば薬局で買っておこう)
  • 味噌汁の上澄み。
  • にんじんスープ、リンゴのすりおろし汁。(整腸作用がある。)

ドロドロ便から軟便へ(回復期)

下痢にお粥、栄養も考えて

水様便からドロドロ便へ変化してきたら食事内容も変えていこう。

ドロドロ便→ドロドロな食べ物を(離乳食な感じ)

  • ドロドロ風のお粥
  • パン粥
  • かぼちゃ、人参などの野菜スープ
  • バナナの裏ごし(カリウム含む、体内電解質を補給)

柔らかい便→柔らかい食べ物を

  • お粥(三、七分粥、そして全粥に)おじや、食パン
  • リンゴのすりおろし
  • 白身魚の煮付け

食事は1日数回に分けて少しずつ食べるようにしようね。便の様子を見ながら徐々に食事を戻していこう。

【栄養価の良い、お粥】

卵に消化のよい大根、葉物野菜。タンパク質補給に白身魚や豆腐など味付けに味噌を加えると美味しいよ。

ただ便の調子が大分良くなってきたと思って、食事の量は一気に戻さないように。

5、6歳になると食欲が増して食事が進みがちになるけど、そこは上手に親がコントロールして再度お腹を壊さないように気を付けよう。

※まぁ、ここは個人差があるだろうけどね(汗)

あと下痢の真っ只中(症状が激しい時)は食欲がわかないと思うのよね。その時は無理に食べささず食欲が出るまでスープなどにして食欲が戻るのを待ってみよう。

下痢の回復期で気を付けるポイント

便の状態が良くなってくると栄養が良いものを・・・と、様々な食材を試したくなるけど胃腸の粘膜に負担になる食材をチョイスしないよう気を付けようね。

主だったものをチョイス

  • 乳製品(ヨーグルト・ミルク・牛乳など)下痢のとき、粘膜に刺激がある。
  • 脂っこいもの、炭酸ジュース、冷たい食べ物・飲み物。飲み物だったら常温であげよう。
  • 食物繊維が多いと胃腸の負担になる。

下痢に絶食はダメ?

独身時代の記憶では下痢になると絶食して水だけ飲んで治まるのを待ってたけど、子供に関しては絶食をしてはダメなんだよ。

大人と違って子供(赤ちゃんから幼児)は栄養を蓄える能力がまだ育ってない。

絶食してると体力も無くなって下痢の治りも遅くなってしまうんだ。少しずつでも食事は続けるのが一番だよ。

まとめ

風邪や下痢の時は治まるまでお粥が一般的だと思ってたけど、栄養をちゃんと考えて与えないといけないのは、改めて勉強になったね。お粥も栄養価をしっかり考えて早く病気を治そうね。※よかったら参考にしてね!

関連ページです☆彡

子供の嘔吐 水分補給の間隔
子どもの嘔吐下痢症は感染症のノロ、ロタウイルスで発症する事があるし、お腹の風邪でこじらせてしまう事もあるよね。下痢から始めまる事もあれば嘔吐から始まる事もあって、本当に大変。。。嘔吐で困っ...
スポンサーリンク

シェアする