クリスマスソングの定番【子供】8選

クリスマスに子供と一緒に歌えて聴けるクリスマスソングはないかな~?
クリスマスソング 定番 子供

クリスマスシーズンに入るとお店で流れるBGMがクリスマス一色になりますよね。これらの曲の多くは子供の頃に一度は聴いたことのある曲ばかりです。

「ジングルベル」くらいはパッと頭に浮かびますが、他の曲はキッカケがないと思い浮かばないことありませんか。

今回は子供向けの定番クリスマスソングを集めてみました。

スポンサーリンク

子供と歌える定番クリスマスソング

これから紹介するのは子供の頃に一度は聞いたことのある曲です。家族でクリスマスを過ごすときや、子供会で歌うのにピッタリの曲たちです。

ジングル ベル(Jingle Bells)

子供でも簡単に歌えそう☆彡

Jingle Bells(ジングル ベル)日本でも定番のクリスマスソングです。この歌は1857年ジョン・モルガンの叔父で牧師のジェームズ・ロード・ピアポント(英語版)が作詞作曲した歌です。※wikiによると。

日本に伝わったのは第二次世界大戦前ですが、正確に翻訳された歌詞は戦後だそうですよ。もう70年前の曲なんですね。

赤鼻のトナカイ(Rudolph the Red-Nosed Reindeer)

子供でも簡単に歌えそう☆彡

赤鼻のトナカイもお馴染みのクリスマスソングですよね。BGMだけでお店で流れていますしね。

赤鼻のトナカイはジョニー・マークス作詞作曲のクリスマスソングなんです。日本で歌われ始めたのは1956年ごろなので歴史の長い曲ですよね。

サンタが街にやってくる(Santa Claus is comin’ to Town)

子供でも簡単に歌えそう☆彡

これもクリスマスの時期にお店に行けば必ず流れている曲です。サンタが街にやってくるはヘヴン・ギレスピー作詞フレッド・クーツ作曲のクリスマスソングです。日本で歌われ始めたのは1934年頃からのようです。様々なアーティストにもカバーされている有名の曲ですね。※wikiによると。

ママがサンタにキッスした(I Saw Mommy Kissing Santa Claus)

子供には、ちょっと難しい!?

曲のタイトルより直接聴いたほうが「あ!これ聴いたことあるッ!」と思うのではないでしょうか。この曲はトミー・コーナーが作詞作曲したもので様々なアーティストにカバーされています。あの有名なJackson5もその一つですね。

あわてんぼうのサンタクロース

子供でも簡単に歌えそう☆彡

子供にオススメのクリスマスソングといえば「あわてんぼうのサンタクロース」じゃないでしょうか。吉岡治(作詞)、小林亜星(作曲)で1971年に発表されました。

子供と一緒に歌うなら、必ず入れたい1曲ですね。

子供と聴きたい定番クリスマスソング

家族でクリスマスを過ごすときや子供会のクリスマス会でのBGMにピッタリの曲を見つけてみました。すべて1度は聴いたことのある曲だと思いますよ。

※英文wikiを一部和訳。

Frosty The Snowman Sing Along Songs

この曲もお店でBGMで聴いたことがあるのですよね♪この曲は1950年にWalter “Jack” RollinsとSteve Nelsonによって書かれたものです。

Here Comes Santa Claus

これもお店のクリスマスソングBGMで定番です。この曲はGene Autryが作曲しました。この曲の着想は1946年のクリスマスパレードで馬に乗ったときアイデアが浮かんだものなんです。

そりすべり(Sleigh Ride)

この曲もクリスマスソングの定番じゃないですか。作曲Leroy Anderson 作詞Mitchell Parishによって作られた曲ですが、この曲にも歌詞があったのですね。和訳の曲も見つけました。

まとめ

子供にオススメの定番クリスマスソングいかがでしたか。一緒に歌ってもよし、BGMとして聴いてもよしですよ。

お子さんと素敵なクリスマスを過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする