クリスマスツリーおしゃれ北欧風を探す【2017年版】

北欧風のクリスマスツリーとは北欧インテリアに合うツリーです。北欧では本物の木をクリスマスツリーとして家の中に飾るそうです。オーナメントも自然の木を生かすナチュラル系になってました。

参考になる動画見つけました!


北欧風のクリスマスツリーは洋風のリビングに合いそうだね。

北欧のクリスマスツリーのイメージができたところで、どのようなクリスマスツリーを購入するか考えてみましょう。

スポンサーリンク

クリスマスツリー本体を決める!高さは?

まずクリスマスツリーの大きさを決めましょう。高さは120~150cmは欲しいですね。背が高くても幅がコンパクトなツリーなら場所に困りません。部屋の角に置いても邪魔になりません。

もう一つ重要なポイントはクリスマスツリーの土台です。頼りない土台だとツリーが倒れますから。部屋のインテリアに合う土台だったら文句ないですね。

  • クリスマスツリーの高さは120~150cmが希望。
  • 横に広がらないツリーがよい。直径は60~80cm。
  • クリスマスツリーの土台がしっかりしたもの。

クリスマスツリーの質感は何を求める?

北欧の風景

北欧では森からクリスマス用の木を切り出すという。

北欧のクリスマスツリーを目指すなら、遠くから見て不自然でない自然的なツリーですね。葉はグリーン系で本物ぽい感じがよいです。北欧のツリーは自宅に木を持ち込むらしいですから本物らしさを習うのです。

実際は本物の木を持ち込めないから本物らしさにこだわりたいよね。

ツリーをコンパクトにできるのは必須条件

クリスマスツリーを飾るのは12月のみです。シーズンが過ぎたらバラバラにしてダンボールに収めておけるコンパクトさが欲しいです。ツリーを分割できるタイプがいいですね。

さすがにクリスマスツリーをそのまま物置に置けないもんね。

クリスマスツリーできれば1万円前後で

上記条件で北欧のクリスマスツリーにしたい場合、値段も1万円ちょっとくらいで探してみたらありました。

クリスマスツリーのオーナメントも北欧風に

北欧のインテリア

リビングに合うクリスマスツリーを。

クリスマスツリーに飾るオーナメントは紅白でなく、シルバーかゴールドで統一すると北欧感が出るのかなと思います。オーナメントは100均一に行けば揃うと思いますよ。

スポンサーリンク

シェアする