咳止め市販薬 よく効くのは何?

咳止め薬 イラスト

続くと辛い咳。コンコンと乾いた咳もあれば、痰が絡んだゼロゼロ咳もあるよね。結構な数がある「咳止め市販薬」。ドラックストアに行く前の前知識として、「咳に効く薬はどんなものか」調べてみました。

と・・・その前に。

実は咳には2タイプあります。説明するね。

スポンサーリンク

咳の種類

1.乾性咳嗽

乾いた咳で「ぜーぜー」「ひゅーひゅー」という咳。これは痰が絡まない咳。気管支の痙攣や気道の炎症が原因で「咳中枢」に刺激が加わることで咳が起こること。COPD(たばこ吸ってる人)風邪などの人が多いよ。

2.湿性咳嗽

これは湿った咳で「ごほごほ」「こんこん」という咳。痰が絡んで気道が狭くなってる為に起こります。または鼻汁が喉に落ちての場合など。

咳の性質にあった薬選びが必要

乾性咳嗽(乾いた咳) には咳中枢に働きかける成分を含む薬を選ぶこと。そして湿性咳嗽(湿った咳)には気道を広げる、痰を排泄する成分の入った薬を服用すると効果的です。

咳止め市販薬

最近の咳止め薬を痰を出す薬を中心にピックアップしてみました。

コンタックRせきどめST(コンタック)

  • せき中枢に直接作用
  • 収縮した気管支を拡張
  • のどの炎症をしずめる
  • 痰を分解、出しやすく
  • 1回1カプセルで12時間

詳しい成分等はコチラ:http://contac.jp/

エスエスブロン錠(エスエス製薬)

  • せき中枢に作用
  • 気管支筋の緊張を咳を和らげる
  • たん排出の効果
  • アレルギー性の咳にも効果

詳しい成分等はコチラ:http://www.ssp.co.jp/

アネトンせき止めZ錠(タケダ)

  • せき中枢に作用
  • 気管支のけいれんをおさえる
  • 痰を溶解、出しやすく
  • アレルギー性の咳にも効果

詳しい成分等はコチラ:http://takeda-kenko.jp/

ストナ去たんカプセル(佐藤製薬)

  • たんの通りをスムーズサラサラに
  • 痰の絡む咳に効果がある

詳しい成分等はコチラ:http://www.sato-seiyaku.co.jp/

(注)咳止め薬の併用や副作用

せき以外に熱など出てきて別の薬を併用しようと思ってる人は、ドラックストアで相談して購入するようにしましょう。

咳止めは普通に使っても眠気など副作用がある場合があるし、薬の併用で思いもよらない作用があるかもしれないからね。

スポンサーリンク

シェアする