冬のエアコンつけっぱなし!電気代を節約できるの

1時間以内の外出のとき、暖房エアコンつけっぱなしにするのは電気代の無駄使いかな?
冬 エアコン つけっぱなし

日中は1時間以内の外出が多いですよね。例えば子供の送迎やお買い物などの用事です。

節電のためエアコンのスイッチをまめにON/OFFにすると立ち上げ時に多くの電力を消費するので、1時間程度の外出ならエアコンつきっぱなしで問題ないと思います。

実はエアコンを何時間までつけっぱなしで大丈夫なのかと疑問に思う方がいます。そしてビックリなのは電気代の節約になるのか、という話です。

このナゾに迫ります。

スポンサーリンク

冬にエアコンつけっぱなし【1時間】なら問題ない理由

冬 エアコン つけっぱなし 電気代

暖房エアコンは設定温度に達すると自動で省エネ運転に切り替わります。1時間程度の外出なら、エアコンの自動運転に任せても大丈夫です。

万が一、外出が2~3時間以上になった場合でも「人の在・不在を感じるセンサー」を搭載しているエアコンなら自動的に電源が切れます。

人を感知するセンサーのないエアコンの場合、部屋が設定温度に保たれているならエアコンはエコ運転を続けますが、温度を保てない状態になると暖房を効かせようと運転稼働率が上がります。

つまりスースーする部屋だと徐々に温度が下がってくるので、エアコンが何度も頑張る場面があるってことね。

断熱性の悪い部屋(家)を長時間も空ける場合、思いかけずエアコンが稼動していて、ちょっと電気代が高くなってしまったことになるかもしれません。

メーカーも次のように語っております。

連続運転していただいても問題はありません。ただし、不在時の連続運転は電気代が高くなるとともに、機器の設置及びご使用環境の変化などによる悪影響が考えられますので、不在時には出来るだけ運転の停止をお願いいたします。

引用日立の家電品

エアコンつけっぱなし運転するなら部屋の防寒対策も大切

暖房エアコン 電気代 節約

部屋(家)に不在のときでも暖房エアコンを設定温度で保たせるには、外からの冷気を遮断し暖房を生かすための部屋の防寒対策が必要です。

外気を遮断するアイデア
  • 窓からの冷気を遮断(厚手のカーテン、隙間テープ)
  • 昼間の太陽光は部屋の中に入れる
  • 床にカーペットを敷く
たしかにエアコンが頑張っても、スースーする部屋じゃ暖まらないもんね。

結局エアコンつけっぱなしで電気代を節約できるの?

断熱性の悪い家 寒い

結論をいうと無駄遣いです。エアコンつけっぱなしで節約にはならないのです。

家々でエアコンを使う状況が違うので一口で言えませんが、つけっぱなしで電気代に影響がないのは「1時間」程度である結論に達しました。外気温に左右されやすい断熱性の悪い部屋(家)は、エアコンつけっぱなしで強稼動する可能性があります。

数時間もエアコンをつけっぱなしにしていると電気代がかかってしまうことになるかもしれません。※断熱性のある部屋なら設定温度で長く運転できる(と思う)

以上のことから考えると、エアコンをつけっぱなしにするなら1時間程度にするのが電気代を無駄にすることもないのかな、という結論にたっしました。

うーん、なるほどね。私も1時間を目安にしよう。
スポンサーリンク

シェアする