冬のランニングウェア!レディースのスタイルは?【初心者】

今年の冬からランニングに挑戦してみようかな。冬は痩せやすいとも言うしね♪
冬 ランニングウェア スタイル

無理をしない範囲でランニングに取り組む姿勢は良いと思います。最初は本格的なランニングウェア(レディース向け)を無理して揃えるのでなく、身近で購入できるジャージやウインドブレーカーを揃えてみてはいかがでしょうか。

ただシューズだけは足のサイズを合わせて購入することをお勧めします。

なるほど、シューズだけは自分のサイズに合ったモノを買うわけね。靴ズレしたら嫌だもんね。

今日は冬からランニングに挑戦したい女性が、どんなスタイル(格好)で準備したらいいのか、その一例を提案したいと思います。

スポンサーリンク

冬のランニングウェア初心者は何着る?

ランニング シューズ

冬からランニングに目覚めても最初からフルで走れるわけでありません。だから服装は近くのデパートで安売りしているジャージ上下で十分です。手袋、帽子、耳当ては自宅にあればそれを使いましょう。

繰り返しますがシューズだけは足のサイズに合ったものを試着し購入しましょう。ケガの元になりますから。だだんだん走れるようになってきたらスポーツブラやランニングタイツで体をケアしていきましょう。この時点では量販品の安いので十分です。

よし!ランニングシューズだけは、ちゃんとしたもの買おう!

冬のランニングウェア レディース向けの一例

機能性の高いウェアの特徴を紹介します。ランニングに特化したアイテムたちで値段も高いものがほとんどです。必要に感じたものから買い揃えていくとよいでしょう。購入に行く前の参考にして下さい。

アウター

ランニング用ウインドジャケット【軽量、着脱の良さ】【試着が望ましい】

走りながら着脱しやすい軽量なランニング用ウインドジャケットを選びたいです。軽さと通気性の良さ、コンパクトに収納できる携帯性のよさが評価されます。ジャケットと比べ防寒性能は落ちるようです。

軽量パーカー【試着が望ましい】

保温性と通気性を備えた軽量パーカーを選びましょう。ランニングに使うので動きやすい構造のパーカーがよいです。吸汗速乾性もあれば尚良し!

ジャケット【風が強い、とても寒い】【試着が望ましい】

冷たい風が強い日でもしのげる防風性と保温性を備えたジャケットを選びましょう。濡れにくさも欲しいです。ランニングに使うので、できれば店舗で実際に着て動きやすさをチェックしたいですね。

トップス

スポーツブラ【吸汗速乾性】

ランニングが続くようになってくるとブラのズレやバストが動いて走りに集中できなくなります。スポーツブラはオールシーズン使えるものです。バストのホールド性、ランニングの動きを邪魔しない、蒸れやすさを解消できるかが選ぶポイントになります。

ランニングTシャツ(Uネック、Vネック)

吸汗速乾性と通気性、汗でのベタつきを軽減できるランニングTシャツを選びましょう。

ロングスリーブTシャツ【撥水機能、アウターなしで走るとき】

パーカーが必要ない気温で走りたいときに欲しいロングスリーブTシャツ。汗を吸って発散する機能と、多少の雨をはじく撥水機能があるとベストです。

ボトムス

ランニング用タイツ

冬用は裏起毛の保温素材を使用したものが一般的です。よほど寒い日でなければショートパンツ・スカートとペアで使用する機会が多いので、吸汗速乾性とサポート具合を吟味して購入しましょう。

ショートパンツ【軽量】

ランニングの激しい動きでもズレ落ちない、適度な防風性と撥水性を持つ軽量なショートパンツを選びましょう。ウエストは紐で調節できるウエストスピンドルが望ましいです。それと走る動きで小物類が揺れない加工を施したポケットだと尚良しです。

レーシング スカート【軽量、本気志向】

本格的にランニングに目覚めたらスカートタイプの「レーシング スカート」を選んでみましょう。動きやすさでは文句なしです。冬仕様らしくスカート部分には適度な防風性と、インナーパンツは吸汗速乾性がどうか。ウエストは紐で調節できるウエストスピンドル、走る動きで小物類が揺れない加工を施したポケットか、選ぶとき吟味してみましょう。

ランニング用膝下パンツ【試着が望ましい】

動きやすさではロングパンツより上のランニング用膝下パンツです。ロングパンツが必要でない寒くない日に履いてみたい一着です。走りの動きに対応するストレッチ素材と吸汗速乾性がいかほどかが選ぶポイントです。

ロングパンツ【風が強い、とても寒い】【試着が望ましい】

ランニングで動きやすいストレッチ素材と吸汗速乾性のあるロングパンツを選びましょう。足にフィットしつつ保温性や通気性があるものが望ましいです。

その他

ビーニー(ニット帽のようなもの)

冬のランニングに耐えうる保温性と、蒸れを軽減する素材の性能を天秤にかけて、納得のいくものを選びましょう。

ランニングソックス

通常の靴下との違いは、暖かさと速乾性、そして足の衝撃を和らげるクッション性を併せ持つことです。ランニングで使うなら速乾性とクッション性はチェックしたいですね。

手袋

手汗が出るので吸汗速乾性を備えた手袋を選びましょう。スマホのタッチスクリーンが操作できるタイプで、できれば薄手がいいですね。手のひら部分にペットボトル落下防止のグリップゴムがあれば文句なしです。

まとめ

最初は初心者が1kmも走れるわけないので、ウォーキングの延長上でウェアのスタイルを考えるといいです。

1時間運動できるスタイル
  • ウインドブレーカー
  • ジャージ(上下)
  • 長袖Tシャツ
  • 手袋、帽子、耳当て

※1時間の理由・・・そのくらい歩く(走る)でないと意味ない。

走ることが楽しくなってきたら実際にスポーツ用品店に行って、アウターなど試着ながら「今、自分に何が必要か」吟味していきましょう。ブランド物のランニングウェアを狙うなら価格が高いので、自分の目で見て触って購入するのが一番で損する可能性も低いです。

よし、ランニングの距離が伸びるよう頑張ろう!
スポンサーリンク

シェアする