グリーンスムージーの作り方 小松菜にバナナが飲みやすい

小松菜バナナ風味のグリーンスムージー

我が家のグリーンスムージーでメインに使用している野菜の筆頭は、なんといっても『小松菜』です☆彡小松菜は今やハウス栽培でオールシーズン食べれる野菜(旬は冬なんだけどね。寒さで栄養満点なのだ)しかも安価で入手しやすいし(^^)

スポンサーリンク

小松菜は茹でる必要ある?アク抜きで

小松菜をメインに作るとき、ほうれん草のようにアク抜きで茹でる必要があるのか?と疑問に感じちゃう方がいるのよね。実は小松菜はアク抜きをする必要がなくて、生でサラダやおひたしにして食べれちゃう野菜なんだ。

だからスーパーから帰ってきて、すぐにグリーンスムージー作ってもいいし、週末に冷凍保存して小分けに使うもよし。※小松菜の保存方法と保存期間(冷凍と冷蔵)も参考にしてネ。

夏なら冷凍小松菜をジューサーにかけると、冷たいグリーンスムージーが作れちゃうよ。

小松菜の辛みって気になる?

小松菜を含めた炒め物やおひたしなどを食べていると少し辛みを感じることない?私はそれほど気にならない人だけど(汗)この辛みの成分は『イソチオアシネート』といって、小松菜を刻むと辛みの成分が産まれちゃうの。

当然、グリーンスムージーでもミキサーやジューサーで葉や茎を砕くので辛みが出ちゃう。だから小松菜の辛み対策で果物を入れちゃうんだ!

小松菜のスムージーにはバナナが一番

グリーンスムージー小松菜に加える果物で個人的に好きなのは『バナナ』だよ。バナナ甘さで小松菜のピリ辛や食感がまろやかになってスムージー全体が食べやすくなるからね。

小松菜とバナナで一年楽しむ

これは個人的な嗜好だけど、私のグリーンスムージーは小松菜+バナナをメインにオールシーズン楽しめるよ。

  • 夏季:冷凍小松菜+冷凍バナナ
  • 冬季:小松菜+バナナ⇒ジューサー後、温める

グリーンスムージーは夏限定で楽しむもの、と思うけどホットでも頂けるよ。ホットスムージーにすると酵素の力が弱まってしまうけど、加熱して栄養が全く無くなることはないし、消化にも良いので個人的には好きだね。

小松菜とバナナのグリーンスムージー(レシピ)

<材料>

  • 小松菜(1束)
  • バナナ(1本)
  • 水100ccくらい

小松菜とバナナでグリーンスムージーを

写真は小松菜が何束もあるけど1束が適量☆入れすぎるとピリピリ感がハンパないよ(汗)

<作り方>

  1. 小松菜をざく切り(茎は除き、葉のみ)
  2. バナナはジューサーが回りやすいよう適当に切る
  3. ジューサーにバナナ・小松菜・水を入れ回す
  4. なめらかになるまで攪拌できたら出来上がり
  5. ホットにするなら鍋で弱火で温める(人肌くらい)

小松菜バナナ風味のグリーンスムージー

一口飲むとバナナの味が『じわ~』として後から小松菜のピリ感を少し感じる☆彡小松菜とバナナのスムージーだけど、いい感じ。季節に応じて『キウイ』や『りんご』を入れてみよう。量はお好みで♪

牛乳を入れるなら、水7:3くらいのバランスで混ぜてみる。またはヨーグルトで。

小松菜まとめ記事集に戻る。

スポンサーリンク

シェアする