ハロウィン仮装 子供の手作り 男の子の衣装例

10月下旬になると運動会も終わってハロウィンを楽しみにしてる貴女の息子さん☆

ハロウィン 男の子

幼稚園、学校や地域の行事でハロウィンパーティーを行う告知が届く頃、2016年のハロウィンはどんな仮装をするか、もう決まった?今回の参加が初めてで、どんな衣装にしようか迷ってるかもしれないね。

だからと言って、市販品を買うのもあれだし今回は男の子のハロウィン衣装、なるたけ簡単な作り方になるようなアイデアを紹介するよ。

あと男の子に欠かせないマントの作り方もチェックしてね!

スポンサーリンク

ハロウィン衣装の作り方

一から作ると大変なので扮するキャラクターの色に合わして長Tシャツやトレパンを用意しよう。(のような物)そして、もはやお約束とも言える『ハロウィンの顔』はフェルトを加工して、くっ付けちゃおう。作例は、先で紹介するね。

その前に、ハロウィンにはマストアイテムと言える『マントの作り方』を紹介するよ。

マントの作り方<応用きくよ>

男の子では着用率の高いと思われるマントの作り方を紹介するよ。

【材料】

  • マントの生地
  • ゴム(又は、リボン)
  • 針、糸

【作り方】

  1. まずマントの素材を用意しよう
  2. 丈は身長に合わし、首の付け根~お知りまでメジャーで計る。
  3. 横は肩幅+αくらいで。
  4. 丈の上側を二つ折りにし端を縫う(ゴムを通す為)
  5. ゴムを通し、丁度良い長さで端を結ぶ。
手縫いが必要なのは、マントの上部分を紐に通す部分だね。まぁ、そんな難しくないからチャレンジしてみよう♪

男の子のハロウィン衣装のアイデア!

男の子が求める傾向(!?)として、お友達と被るコスチュームは嫌らしいよ。小物など使って違いを出してみよう。作りたい仮装衣装のイメージに、なるような写真を集めたよ。そこから、どんな材料、作り方ができるか参考にしてね。

おばけ

ハロウィン男の子おばけ1
【出典:http://images.a2z-kids.co.uk/】

こちらは顔出しバージョン♪顔の部分に穴を開ける。

ハロウィン男の子おばけ2
【出典:http://static.spoonful.com/】

シーツをすっぽり被って体のラインが出ないようにすると雰囲気が出る♪

おばけの共通する部分、作り方を調べてみたよ。

【材料】

  • シーツ1枚
  • フェルトなど
  • マジック
  • ハサミ
  • カッター

【作り方】

  1. まずシーツを用意しよう。男の子にスッポリ被るくらいだよ。
  2. 目にあたる部分をペンかダーマトでマーキングしよう。
  3. 目にあたる部分をカッター&ハサミで切り抜こう。
  4. マジックで口や眉毛を書いたり自由にアレンジしよう。フェルトで口や眉毛を糊で貼り付けても面白いね。

ドラキュラ(吸血鬼)

ハロウィン男の子ドラキュラ
【出典:http://www.goodhousekeeping.com/】

この仮装でキモになる黒マントを作ります。あと黒のスラックスとベストに、赤のネクタイがあるといいね。無ければ紺系のジャージでもいいよ♪

【材料】

  • できればサテンの布(正方形でも可、一辺が首から膝まで)
  • 太めの紐
  • 裁縫道具

【作り方】

  1. マントの丈を子供に合わせる。
  2. 布の一方を紐が通せるよう折り返して縫おう。
  3. マントに紐を通して首の辺りを紐で調整しよう。
  4. あとはフェルトがあれば、お好みでコウモリなど装飾しちゃおう。

ミイラ男

ハロウィン男の子ミイラ
【出典:http://s1.hubimg.com/】

一番簡単と思われるミイラ男の衣装はトイレットペーパーをグルグル巻きつけるのが簡単だよ。

巻きつけるポイントは頭、首、胴体、腕、足の体のパーツ毎にグルグル巻きにしていこう。巻きつけたトイレットペーパーの端はテープで止めるのがいいね!

古いシーツなどを汚してハサミで切って巻いてくと雰囲気が出るけど、小さいお子さんにはトイレットペーパーが動きやすいからコチラがオススメかな。

ガイゴツTシャツ

アメリカではTシャツに肋骨のフェルトを貼ってるのが多いようだよ。

ハロウィン男の子おばけガイゴツ
【出典:http://listtoptens.com/】

超簡単でいけば黒Tシャツにガイゴツに切り抜いた白フェルトを貼り付けると完成しちゃう。

【材料】

  • 黒い長Tシャツ
  • 白いフェルト
  • 画用紙

【作る】

  1. 用意した黒Tシャツに画用紙を当てて鉛筆でガイゴツを書こう。
  2. 画用紙に書いたガイゴツをハサミでカットしてフェルトをカットする際の型紙する。
  3. 白いフェルトの上に型紙を当ててフェルトをハサミでカットしよう。
  4. 腕部分も同じように骨パーツを作ろう。
  5. カットしたフェルトを長Tシャツに貼り付けて完成!

黒猫

ハロウィン男の子黒猫
【出典:http://img.auctiva.com/】

黒いパーカーにズボン、そして手作りの猫耳カチューシャでドレスアップしよう♪

【材料】

  • 黒いパーカーに黒いズボン(だぼだぼ系)
  • ヘアバンド(カチューシャ)
  • フェルト
  • グルーガン

【作り方】

  1. カチューシャを頭に付けてミミの位置を決めよう。
  2. フェルトを猫耳のように三角形にカットしよう。
  3. 猫耳が寝るので黒に塗った厚紙(いらぬ箱を2、3枚重ねたもの)をグルーガンで接着しよう。
  4. カチューシャに猫耳をグルーガンで接着して完成!
フェルトで物足りないなら、フサフサ、モコモコした布を貼り付けてみたらいいよ。

海賊

ハロウィン男の子海賊
【出典:http://images.halloweencostumes.com/】

シャツとベストにズボンは自宅にあるものか、古着屋で安く見つけたものでもいいよ。フェルトか画用紙で頭や腰にアクセントとなる『ガイゴツ』を作っちゃおう。

【材料】

  • 頭を覆うバンダナ
  • 白いカッターシャツ
  • ベスト
  • ダボダボの黒いズボン
  • フェルトかカラー画用紙
ダンボールで簡単な刀を作ってもいいよね。装飾する小物は自身のアイデアで作っちゃおう。

最後に

女の子のハロウィン衣装でかぶるジャンルもあるけど男の子らしさを出せば、やんちゃっぽさが出るよ。参考にしてみてね。

関連記事だよ☆

魔女と黒猫の衣装を作ってみたい方は、女の子のハロウィン衣装の記事が参考になるよ♪

ハロウィン仮装 子供の手作り 女の子の衣装例
秋も深まる10月中旬。貴女の住んでいる地域で10月31日にあるハロウィンの仮装イベント。今年は娘と親子共々参加しようと決めたけど仮装の衣装を購入するか、手作りするか、どうしようかと悩んでいる頃じゃない...
スポンサーリンク

シェアする