ハロウィン仮装する意味、かぼちゃ由来を子供に教えて

ハロウィンは今や日本毎年の恒例イベントとしてお馴染みになってるよね。その代表格はディズニーハロウィンかな?幼稚園・保育園でもハロウィンの催し物を開催している所もあるみたいだし。

思えば昭和50年代には馴染みが無かった気がするなぁ・・・、だからハロウィンに仮装する意味なんて知るわけが無いし(汗)

幼稚園に通う子供がハロウィンの準備してて、『ハロウィンに仮装する意味』を聞かれたら困っちゃうかも。

ハロウィンキャラ

ハロウィン仮装する意味や、かぼちゃ由来を子供に分かりやすく説明する為に勉強しておこう!

スポンサーリンク

ハロウィンに仮装する意味は?

ハロウィンガイゴツ

【悪霊にとりつかれるのを防ぐため!?】

図書館に行く暇がないのでスマホで調べたよ。

『10月31日の夜は、この世とあの世の境目がなくなり、あの世の悪霊、死者の霊たちがあの世からこの世にやってくると信じられていました。それで、人々はそれぞれ仮装して悪霊たちの目をくらまし、自分に乗り移らないようにしたとか。』

出典:ハロウィーンで仮装する意味は何?(allaboutより)

なるほど、日本で言うと『お盆』なのね。ただ日本のお盆では先祖を迎えるに対し、ハロウィンは悪霊や死者の霊にとり憑かれなくする為のイベントなんだね。

う~ん、意外!ハロウィンのイレギュラーでゴーストバスターズのコスプレでも大丈夫げな感じがするな(汗)

ちなみにキリスト教とは全く関係のない話だよ。もともとは古代ケルト人が秋の収穫祭りとして祝ってた文化がアメリカに伝わったみたいだね。

さて、ハロウィンの象徴ともいえる『かぼちゃのオバケ』。あの由来って何なのだろう?

ハロウィン かぼちゃの由来は?

ジャックオーランタン

【ジャックの迷い霊がハロウィンのカボチャになった!?】

これも、ついでにスマホで調べたよ。

『このお化けには名前が付いています。Jack-O’-Lantern(ジャックオゥランタン)といいます。「ジャックの灯り」が日本語訳でしょう。ジャックという老人の霊がこの灯りを持って、この世とあの世をウロウロしています。』
出典:ハロウィンの疑問に答えます!基礎知識(allaboutより)

なんで、生と死の境を彷徨ってるかというと、生前ジャックは悪魔に魂と取られそうになったけど、悪魔に魂を取らせないと約束したんだよね。

その間に悪魔を騙したり嘘をつくなど数々の所業を働く。そしてジャックが死んで生前の悪行で天国に行けず、地獄には悪魔に魂を取らせないと門を閉ざされちゃったんだよ。

ジャックはあの世にもこの世にも行けなくなった。【つまりジャックの霊は行き場が無くなっちゃた!】

だから唯一与えられた暗闇を照らすランタンを掲げ、未来永劫彷徨い続ける・・・、という自業自得だけど悲惨なエピソードがハロウィンのかぼちゃにあったんだね。

しかも、これがハロウィンかぼちゃの由来になっちゃった(汗)

ハロウィンのカブが、かぼちゃになった!?

ハロウィンはもともとカブだったんだけど、アメリカに伝わったときに、かぼちゃが沢山採れたのでハロウィンといえばカボチャになったらしい。

ハロウィン 子供に分かりやすく教える

簡単に要約してみたよ!

  • ハロウィンはおばけ(悪魔)に魂を取られない為にかぼちゃやオバケの格好をするのだ。
  • ハロウィンのかぼちゃは悪いことして、この世とあの世を彷徨ってるおばけなのだ。

ちょっと簡単過ぎたかしら(汗)

カテゴリー:ハロウィン

スポンサーリンク

シェアする