二日酔い対処!頭痛や吐き気に効く食べ物は?

二日酔いの旦那

お酒を飲みすぎちゃった日にゃ、帰宅してからも喉が渇いちゃうよね。私は、あまり飲めない人なんだけど、旦那は付き合いで飲む事が多いから、帰宅したら『水くれぇ!』て言ってるよ(汗)

前回の二日酔いの記事でも書いた通り、我家では旦那が飲んだ後にグレープフルーツジュースを出すことが多いよ。

二日酔いに効く飲み物に関して色々調べたけど、グレープフルーツが一番なんだよ♪他にも二日酔いに効く代表的なものでは「トマト」「リンゴ」があるけど、それぞれ使い分けて食卓に出しているよ♪

今回は二日酔いに効く飲み物についてと、お酒に対するグレープフルーツの効能などを紹介するよ!

スポンサーリンク

アルコールの分解を助ける果物は?

お酒を飲みすぎると肝臓を壊すって昔から、よく聞くよね。(肝硬変になるとか)

アルコールは肝臓で分解されるからその人の許容量以上、仕事させちゃうと肝臓が疲れちゃうんだよ。

お酒を飲んだ後に喉が渇くというのも、肝臓がアルコールの分解で大量の水分を必要としてるからなんだよ。

だから、足りない水分はしっかり補給!

疲れた肝臓を助ける、という意味で「トマト」「リンゴ」「キュウイフルーツ」がオススメなんだよ。

これらを生かジュースで飲むタイミングだけど、我家では次のように決めてるんだ。

トマト(飲んでいる時に)

飲酒中に同時に飲むと効果的。

  • 体内のアルコールの濃度上昇を抑える。
  • 血中アルコールを低下させて、悪酔いに陥るのを抑える。

※効果は、飲むお酒の量による。個人差もある。

グレープフルーツ(帰宅後に)

就寝前にコップ一杯。

  • 肝臓の負担を軽減。
  • アルコール代謝促進。
  • カロリー控えめ。

リンゴ(翌朝、口臭予防に)

寝起きにコップ一杯。

  • アミノ酸が肝機能を回復させる。
  • ポリフェノールで息爽やか。

トマトジュースはお酒を楽しんでる時に同時に飲むと良い感じだけど、うちの旦那は『生トマトジュース』は苦手なんだよね(汗)

飲んで帰ったら口あたりがサッパリしたものを飲みたいと思わない?味わいがサッパリしてるのはグレープフルーツだよ。

このグレープフルーツ。実はアルコール分解を促進させる物質が含まれているんだよ♪今から、それを説明するね!

グレープフルーツの優れた効能

グレープフルーツ 果実

グレープフルーツに含まれてるフルクトースはアルコール代謝を早めて、アルコールが「水と二酸化炭素」まで分解されるのを助けてくれる物質なんだよ。

しかもグレープフルーツの主成分は、フルクトース(果糖)で占めてるんだ。あと仕事して疲れた肝臓をイノシトールが負担を軽くしてくれるんだよね。

だからお酒を飲んだ後はグレープフルーツジュースを飲むのは効果的なんだよ。

注意すること

そんな、メリット沢山のグレープフルーツだけど薬とは一緒に飲まないようにしてね。「フラノクマリン」という物質は薬の血中濃度を上げる効果があるんだ。薬が効きすぎて危険だから気をつけてね。

あと市販されているグレープフルーツジュースは加糖されてる商品が多いので、グレープフルーツは『生』で頂くことをオススメするよ。

さぁ、一通り説明したけどお酒に対するグレープフルーツの効果わかって頂けたと思うけどいかがだったでしょう(汗)

では最後にジューサー使わなくても作れるグレープフルーツのレシピを紹介するよ。

絞り器で作るグレープフルーツジュース

これなら、3分ほどで出来ちゃうよ。スクイーザーがあると簡単だよね♪

  • グレープフルーツを横半分に切る。
  • 絞り器で果実、果を絞って出来上がり。
  • お好みで、蜂蜜を入れる。

これを就寝前に一杯、また喉が渇いたら水を足していこう。今回の記事はここまでだよ♪

カテゴリー:二日酔い対策

スポンサーリンク

シェアする