2017敬老の日はいつ?何歳から

敬老の日 イラスト 季節の行事

2017年の敬老の日について、色々知りたい方に情報を分かりやすくまとめました。

スポンサーリンク

敬老の日2017年はいつ?

敬老の日とは、日本の祝日の一つで「9月の第3月曜日」になっています。かつては9月15日だったのですが、現在は敬老の日にハッピーマンデー制度が適用されて「9月の第3月曜日」になりました。

つまり敬老の日は土・日・祝日の三連休になったんだよね。

敬老の日とは

若い人にとっては敬老の日はただの祝日ですが、祖父母と接する機会の多い家庭ではお祝いされた経験があるのでは・・・と思います。この敬老の日の主旨は「多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し長寿を敬う」となっています。※1966年に定められました。

参考敬老の日(けいろうのひ)とは – コトバンク

子供に説明するなら、「長年働いてきた、おじいちゃん、おばあちゃんに感謝して、これからも長生きしてね、とお祝いする日」と教えてあげたらいいね。

敬老の日とは何歳から

敬老の日とは何歳から当てはまるのか、はっきりしない人もいると思います。

敬老というと「ワシはまだ老いぼれとらん」とご機嫌ナナメになる、おじいちゃんもいたしね。

国連の世界保健機関(WHO)では65歳以上の人を高齢者と定義されているようです。日本の老人福祉法でも、老人は65歳以上と定められています。

それでも「ワシはまだ老いぼれとらん」ていう、おじいちゃんいるよ。

ちなみに私が思うに、敬老の日が当てはまるのは、お孫さんがいらっしゃる方々でしょう。三世代になると行事の折に実家に集まることが増えます。当然、敬老の日も家族で祖父母にお祝いしようか・・・という話になると思います。※勝手な解釈ですが(汗)

確かにお孫さんとお祝いされると嬉しいよね。

敬老の日のプレゼント

敬老の日で祖父母になにかプレゼントを・・・とお考えの方にアドバイスします。何を贈っていいか迷うなら、お年寄りに定番の「和菓子」を贈りましょう。あと加えるなら花ですね。

敬老の日で定番の花は「リンドウの花」です。リンドウは9月に咲く花で、「正義感」「誠実」「愛情」の花言葉が込められています。まさに敬老の日に合う花だと思いませんか。

そして敬老の日の贈り物でメッセージですが、普段お世話になっていることの感謝のお返しとしてメッセージにしたらいいのです。

  • 野菜をいつも送ってもらってる→美味しい野菜を送ってくれてありがとう。
  • いつまでも長生きしてね。
  • 日頃の感謝を込めて、お花をお贈りします。
おじいちゃん、おばあちゃんと温泉に行って美味しいものを食べるのもいいよね。