こたつの電気代 一日中つけっぱなし【6時間】

こたつ 電気代 一日中

おそらく昔から普及している歴史ある暖房器具。その名も『こたつ』

それ単体で使用する場合は電気代はそれほど気にしない(!?)でしょうが、エアコンやホットカーペットと併用すると1日あたりの電気代が気になってきます。

今日はこたつ一日中つけっぱなしにした場合の電気代から様々な気になるポイントをチェックしていきます。

スポンサーリンク

こたつの電気代を調査【150×90cm】

こたつ 電気代

【特徴】暖かくなると自動で切れて温度調節するサーモスタットがあります。※布団がめくれて外気に触れていると電気代のムダになります。

1時間 6時間 1か月
電気代【強】 4.0円 24.4円 734.4円
電気代【弱】 1.6円 9.7円 293.7円

※電気料金単価(中国電力:従量電灯A):1kwh=20.4円

※1か月は1日6時間で30日の計算

こたつを一日中つけっぱなしでは【6時間】

こたつの1時間あたりの電気代は約1.6円~4.0円になります。1日つけっぱなし【約6時間】で計算しても約9.7円~24.4円です。実際はこたつの中が暖まるとサーモスタット機能で弱に自動運転してくれるので電気代も安くなります。

※こたつは敷布団、掛け布団で密閉されているので暖かさが持続します。

10年前こたつでは電気代で損?

こたつは今も昔も消費電力=能力なので同じW数なら電気代はさほど変わらないとされます。※構造も変わってない。

今も昔もこたつの使い方は暖かくなったら弱にする(電気を消す)のが一般的ですから、ワット数が同じなら電気代も大きな変化はないでしょう。

ただ10年も前のこたつなのでヒーターやコード類が劣化している可能性もあります。わりと5年は使ってる人も多いでしょうが、10年も使用しているなら買い替えを検討しましょう。

こたつの電気代は安い!普段使うならコレ一番

暖房器具1時間あたりの電気代

  • 暖房エアコン・・・10~12円(600W)
  • こたつ・・・5円(500W)

連続運転で使うエアコンと比較すると、暖房をこまめに調節できるこたつが電気代では有利ですね。エアコンは来客時かとっても寒い日に使用して、普段はこたつを使用している人は多いと思います。その点でこたつはエコですね。

こたつの暖房効果を持続する方法

こたつ 電気代 節約

ご存知の通り、こたつは掛け布団と敷布団に密閉された空間を暖める暖房器具です。次のポイントをチェックすることで、こたつの暖房効果を持続することができますよ。

  • 敷布団の下に断熱シートを敷く
  • こたつの出入りは素早く
  • 上着は厚着をする

まとめ

こたつか、ホットカーペットにするか、迷われる人が多いですけど、電気代の面ではこたつが一番ですね。部屋のスペース的にこたつを置いて大丈夫ならオススメですよ。

スポンサーリンク

シェアする