靴下の穴かかと補修!かわいい縫い方【つま先】

靴下の穴 直す 生活

今回は靴下に穴が開いたときの補修方法の話です。クオリティー度外視の簡単なものから、かわいく縫う方法【動画】も一緒に紹介します。

それと靴下に穴が開く原因も探りました。これで寿命がいくらか伸びます。

スポンサーリンク

靴下の穴を補修【かかと・つま先】

靴下に開いた穴を簡単迅速に補修する方法を紹介します。

靴下のかかとを補修

靴下のかかとは穴というよりも、「かかと」で擦り減って穴が開くといった感じです。なので縫って穴を塞ぐより補修シートで仕上げるのが簡単です。

こちらの動画を紹介します。なんと裾上げシートで穴を塞いでいます。※参考にさせて頂きました。

用意するもの:アイロン、裾上げテープ(100均一)

  • 0:25 靴下の中に幅10cm厚さ1cmくらいの板を差し込みます。
  • 0:40 裾上げテープを穴より広いくらいにカットします。
  • 0:47 穴が開いた部分にシートを当てアイロンを押し当てます(10秒)

靴下の色によっては貧乏色が色濃く出ますが、普段は人に見えない部分なのでOKでしょう。

靴下のつま先を補修

靴下つま先の穴を簡単に補修するなら穴の開いた部分をつまんで縫いましょう。足のつま先だけに縫いやすいです。ただ穴が巨大だと縫い目も大きくなるので、指先に補修した部分が当たって妙な感覚になります。

靴下の穴から指が露出するまで放置するのでなく、穴が開きそうな芽を見つけたら縫いましょう。

靴下の穴 かわいい縫い方【動画】

靴下の穴をかわいく縫う動画を紹介しますね。(ニット系の靴下です)

  • 0:00 靴下の中に電球を入れます。根本を縛り引っ張り気味にします。
  • 0:17 糸は縫いたいニットの糸の太さに合します。
  • 0:23 穴より少し大きめの範囲で埋めていきます。
  • 0:30 穴の外周から縫い込んでいきます。あまり糸を強く引き過ぎないように。
  • 0:50 徐々に穴を埋めていきます。
  • 1:20 横から縦方向に縫い込んでいきます。
なんだか難易度高そうだけど挑戦してみよう

靴下の穴の応急処置!上手な隠し方は?

飲み会で座敷に上がる予定があって、ふと自分の靴下を見ると穴が開いていたとします。つま先は大きく足指が飛び出していて、靴下の裏もすり減って穴が開いていた・・・とします。

しかも替えの靴下もなければ補修テープもない状況で対応策はあると思いますか?

何故ここまで気づかなかったのか?というツッコミは置いといて、一応こんな応急処置がありました。

私ならコンビニに予備の靴下を買いに行くと思います。

靴下の穴があく原因!それを防止するには

靴下に穴が開くのには、やはり何か原因があります。例えばつま先の爪かかとのガサガサです。

靴下「かかと」や「つま先の爪」が原因だった

靴下に穴が開く原因は繊維に過度の摩擦が続いた結果です。例えば足の指の爪が長かったらどうでしょうか。やがて穴が開いてしまいます。かかとも同じです。皮膚のガサガサが抵抗となって布が薄くなって穴が開きます。

また足に合わない靴を履いていると、かかとつま先にストレスがかかるので穴が開きやすくなります。そもそもサイズの合わない靴を履いていると痛くなります。

靴下に穴が開くのを防止するには

  • 足指の爪を伸びる前に切る
  • 足のかかとを保湿する
  • 足のサイズに合う靴を履く

ポイントは足の爪かかとをメンテすることです。あとサイズに合った靴を履くこと。これを心がけることで靴下の寿命をいくらか伸ばせると思います。

【まとめ】穴の開いた靴下は捨てる道も

日常的に履いている靴下は値段が高くないものじゃないですか。ある意味、穴の開いた靴下を直すのは手間なので、靴下の裏が透けてきたら買い替え時です。

まぁ、靴下に穴が開かないよう足のメンテすれば、寿命をいくらか伸ばせます。寿命がきたら雑巾にしましょう。

今回は以上です。