木酢液の効果は?猫や犬避けには?害虫駆除で野菜は危険かも

害虫 害獣
野良犬(猫)の糞や、家の外から入ってこようとする蟻。そして家庭菜園の野菜につく害虫など、家の周囲には困る動物や害虫に悩んでいる人って多いよね。
その害虫(野良)避けに「木酢液(もくさくえき)」が効果があるのか、ちまたで噂になってます。その効果のほどについて、まずリサーチしてみましたよ。
スポンサーリンク

木酢液とは

木酢液とは木材を乾留した際に生じる乾留液の上澄分のこと。 代表的な例としては、炭焼き時に副産物として木酢液が製造される。

参考木酢液 – Wikipedia

mama
つまり、どういうこと?何が害虫(野良)に効くの?
木酢液の液は木炭や竹炭を焼くときに出る水蒸気や煙を冷やした結果、生じた液体なのです。その液体のニオイは「焦げ臭いニオイ」がします。※スモーキーフレーバーとも。木をいぶしたニオイ?
木酢液のニオイは人間が嗅いでも苦手なニオイですが、害虫や野良も同じです。これが「避け」になるのですね。
mama
なるほど木酢液の「ニオイ」なのね。

木酢液の効果【猫・犬避け】

mama
家の周りで、どこかの犬や猫が糞をして困るの。
とっても困る野良犬(猫)の糞。彼らは同じ場所で糞をする習性があります。飼い犬であってもマナーの悪い飼い主は糞を撤去しない人もいますよね。
そこで野良犬(猫)が糞をした場所に木酢液(原液)を撒いておくと効くのでしょうか。

【ネット上の見解+身内の情報まとめ】

木酢液(原液)を、されたら困る場所に吹いておくと効果があるケースもあるようです。揮発するので繰り返しスプレーする必要があります。

ただし効かない犬猫もいます。100%ではありません。だらしない飼い主対策には立て看板が一定の効果あります。

mama
うーん。やらないより、やってみれば・・・という感じか。

木酢液の効果【害虫】

mama
庭の蟻やゲジゲジ(ムカデ)などに効くのかしら。

【ネット上の見解+身内の情報まとめ】

害虫の駆除でなく「寄り付かなくする」には一定の効果があるかもしれません。害虫も「木酢液のニオイ」・・・木を燃やしたニオイは苦手なのです。

  1. 木酢液でニオイのバリアをはる。揮発性があるので効果限定的
  2. ニオイを突破、効かない害虫には具体的な策(駆除)を施す。(蟻の巣を退治に~など。)
mama
木酢液を撒いても近寄ってくる害虫には別の作戦が必要なのね。

木酢液の効果【家庭菜園】

mama
プランターで家庭菜園やってるけど害虫に困ってるのよね。

【ネット上の見解まとめ】

家庭菜園で害虫避けに木酢液を考えてらっしゃる人が多いと思うのですが、木酢液によっては安全性が問題になります。建築廃材から作られた木酢液があるらしく、塗料や接着剤など含まれていたら危険です。家庭菜園だから我々の口に入るものですし。

木酢液の製造工程を知り、どんな原料から作られているのか調査した上で購入しましょう。それと菜園に対する木酢液の効果ですが、そもそも木酢液は「農薬ではない」ので、安全性から考えると、我々の口に入る家庭菜園では木酢液を使用しないほうがよいでしょう。※害虫が著しいなら、農薬で対処する。

mama
出所が怪しい木酢液があるのね。たしかに家庭菜園に使うのには躊躇するわね。

まとめ

木酢液の効果をまとめると、独特のニオイを嫌う野良猫(犬)や害虫を避ける一定の効果はあるかもしれないです。
安全性に問題がある木酢液もあるので私たちの口に入る家庭菜園の使用はやめたほうがいいでしょう。

参考農薬関連まめ知識 – 宮城県公式ウェブサイト

スポンサーリンク

シェアする