焼肉しいたけ・エリンギの切り方(しめじ・まいたけ含む)

しいたけ 切り方 画像 下洗い

焼肉に使う「しいたけ」をメインにエリンギ・しめじ・舞茸(まいたけ)をセットで、きのこ類の切り方などをまとめてみたよ。(バーベキューもね。)

スポンサーリンク

キノコたち焼肉で洗う必要あるの

キノコ 洗う 画像

しいたけ・エリンギ・しめじ・舞茸のキノコ類は基本的に洗う必要はないんだよ。

何でもキノコ類はジャブジャブ洗ってしまうと、味や風味が抜けて味がスポイルされちゃうんだ。

【ワンポイント】キノコ達は同じような性質もってる

  • しいたけ→湿気に弱い
  • まいたけ→水溶性なので成分が流れちゃう

キノコたちを自家栽培している親せきから頂いたものは、泥や土がついてる可能性があるから気を付けて洗ったほうがよいよ。

スーパーに売ってるメーカー産のきのこ達は洗わずに調理できるよう企業努力しているらしい。(工場で生産なんてのもある)

まぁ、すぐ鉄板プレートで焼くのだし衛生的に心配なら、ちょっと洗う程度で流しちゃおう。

焼肉仕様キノコ類の切り方

ここからキノコ別に焼肉で焼きやすい切り方を紹介するね。ちなみに焼肉によく使うのは、しいたけとエリンギ☆彡

まいたけ(舞茸)としめじはホイル焼きにして食べるときがあるね。※この二つは少数派かも(汗)

では行きます!

↓常連キノコの二つ

しいたけ(椎茸)の切り方

焼肉に使うしいたけの切り方は「飾り切り込み」を用いるよ。まずしいたけの石づき部分は切り落としちゃう。傘だけにするの。

しいたけ 切り方 石づき 軸をカット

根元からチョッキン!そして傘に放射状に切り込みを入れていくよ。

しいたけ 切り方 焼肉 飾り切り込み1

切れ込みが写真の通り「V字型」になるように。

しいたけ 切り方 焼肉 飾り切り込み2

小さい椎茸だったので十字になりました(;・∀・)

しいたけ 切り方 画像 焼肉やバーベキューに

焼くときはしいたけの傘が裏を向くように。

こうすることで切り込みから鉄板の火が通りやすくなるから、生焼けになりにくいのだ。

【切り方の流れ】

  1. 石づきを切り落とす
  2. 傘に切り込みを入れる(放射状に)
  3. 切り込みはV字型になるように

エリンギの切り方

エリンギ 切り方 画像 下洗いは軽めに

エリンギは切り方によって歯ごたえが違ってくるのだけど、焼肉に向いたエリンギの切り方は「縦切り」だよ。

エリンギの切り方 根元の石づきをカット紹介他【画像】

エリンギの縦切りは石づきがあるものは落とすこと。

切り方は火が通るくらいで且つ歯ごたえを感じるような太さで♪まぁこれは好みだね。

エリンギ 切り方 画像 包丁は傘から

包丁は傘の部分から入れるべし。

エリンギ 切り方 画像 半分にしてます

エリンギは半分に。

エリンギ 切り方 画像 焼肉やバーベキューに

縦に短冊していきます☆彡

【切り方の流れ】

  1. 石づきを切り落とす
  2. 好みの厚さで縦切りとす

そして・・・。たまに出演するキノコの二つ。うちでは、まいたけとしめじが出演するときは、4つまとめてホイル焼きにする頻度が高い(汗)

まいたけ(舞茸)しめじの切り方

まいたけ(舞茸)切り方

まいたけ(舞茸)切り方 画像 下洗い

まいたけで切るのは根っこの下部分くらい・・・あとは食べやすいサイズに手で千切る!

まいたけ(舞茸)石づき 切り方 画像

石づきをカット。

まいたけ(舞茸)切り方 画像 半分に

半分にカット。

まいたけ(舞茸)切り方 画像 焼肉・バーベキューのボイル焼きに

手で食べやすい大きさにバラす。

しめじの切り方

しめじ 切り方 画像 下洗い

しめじも切るのは石づきを落とすときだけ。あとは食べやすい大きさに、しめじを分解。

しめじ 切り方 画像 半分に

包丁で半分にし・・・

しめじ 石づき 切り方 画像

石づきをカット。

しめじ 切り方 画像 焼肉 バーベキューのボイルに

手でバラバラにします。食べやすい大きさで。

まとめ

きのこ ホイル焼き 画像

キノコのホイル焼き☆彡鉄板で焼くもよし、網で焼くもよし・・・。

焼肉で使うキノコ類の切り方は、そのままバーベキューでも使えるので参考にしてね。

スポンサーリンク

シェアする