節分 豆まきの仕方と過ごし方【家族で】

お正月も慌しく過ぎ、1月も下旬になるとスーパーやコンビニの棚に恵方巻が陳列されてる頃だね☆それをみる私は『あぁ、もう、節分なんだ~』と毎年実感しちゃう。

そして沸き上がる食欲(!?)につられて2月3日は恵方巻を食べねば・・・と、当日に購入して帰宅後に食べていたのは独身時代の話なんだけどね(汗)

でも結婚して子供が産まれてからは幼稚園では節分の行事があるし、季節のイベントとして実感しちゃうんだ。※参観で参加したりね。

なら我が家でも節分は家族イベントの1ページとして子どもと過ごしたいなぁ~と思っちゃったの。

まぁ、節分の日の過ごし方なんて作法が決まってる・・・なんて事はないと思うけど、色々と気になる点を、まとめてみたよ。

うちの子ども達にもわかりやすく・・・という意味で、節分のうんちくを織り交ぜつつ一つ一つ解説していくね。※親類、知人、近所のお友達から聞いた話を元にまとめてみたよ!

スポンサーリンク

なんで節分に豆まくの?

お恥ずかしいながら大人の私は節分について理解してなかったけど、調べてみると旧暦では節分は大晦日。立春は一年の始まりを示してたんだよね。

それで『節分に豆をまく理由』だけど、大晦日(旧暦)に邪気や疫病を打ち払う為、鬼の面をかぶった人に弓矢で討って追い払う追儺(ついな)という行事が由来なんだ。※ちょっと、簡単過ぎたかも。

現在は立春の前日(二月四日ごろ)である節分に行事が行われるようになったんだね。

子ども達には『一年の最後の日に鬼を退治して新しい年を迎えましょう』という昔のおまじないのようなもの、と伝えたよ☆来年も健康、安全に過ごせますように・・・てね!

じゃ、節分の意味このくらいにして本題にいくよ~。

節分の過ごし方【家族で】

節分の日が週末だったら・・・

もし土日で家族が揃うようだったら近所の神社などで『節分豆まき大会』があるか探してみて。あれば是非とも参加してみよう。

内容は私の地元で聞くのは厄除けや、福を招く豆まきが行われるようだね。まずは『地元の地名+節分祭り』で検索してみよう!

節分の日が平日だったら・・・

旦那はお仕事、子供は学校だから節分の日は、ちょっと念入りに掃除して家族の帰宅を迎えよう♪

まぁ忙しかったら豆をまくリビングの床だけはキレイにしておこうね☆あと掃除ついでだけど節分の前日にスーパーで『柊鰯(ひいらぎ いわし)』があればゲットしておこう。※西日本では焼嗅(やいかがし)と言うらしい。

柊鰯

これを玄関に飾っておけば鬼(魔)を進入禁止にできるんだ。葉っぱにイワシの頭という微妙なデザインだけど玄関の魔除けに安心かな(汗)

節分の豆まきについて

節分 豆まき

私が子供の頃から行われてた家族での豆まきは次の通りだよ。

  • 鬼→家長(父)、または母。
  • 豆を拾う→子供。

父親が鬼役で場を盛り上げる(汗)

鬼の面は節分の豆に付いてる事があるよ。ちなみに本来は家長(父)が豆を撒いて鬼退治していたらしいね。そして『鬼は外~』と父親は子供に豆をバシバシ当てられる(汗)豆まいた後は、家族みんなで豆を拾って歳の数(プラス1)だけ食べたよ。

【本来の豆まきとは?】

豆を鬼に投げて「鬼退治」を想像するけど、まず窓を開けて「おにはぁ~そと!」で鬼に豆を投げつけ窓を閉め鬼は外に。「福はぁ~うち!」で豆を鬼にはぶつけず家の中に豆をやさしく放つんだ。

これを見ると豆を撒いて鬼を追い出す意味がよくわかるね(汗)

豆まきしない節分の日もあった

まだ子供が小さいときは豆をまかず(誤飲したら怖いから)恵方巻きも子供が食べやすいように自宅で作ってやってたよ。

コンビニやスーパーのはちょっと大きかったからね。好きな具を撒いて我が家オリジナルの恵方巻きを作ってみよう。

↓例えば、こんな具で

  • 錦糸卵
  • ほうれんそう
  • マカロニ
  • 味付け海苔

それと恵方の方角を向いて巻き寿司をガブッて食べるけど、向く方向は『恵方 その年の年号』で探せるよ。※2015年の恵方は西南西。

さぁ、節分の過ごし方を色々と紹介したけど、あくまで一例なので、メモ代わりにしてみてね♪

・・・あ、そうそう!節分に必要なアイテムは3~4日前に揃えておくことをオススメするよ。

と言うのも、節分の豆まきに欠かせない豆が当日に売り切れているケースがあるんだよ。もし自宅に大豆をストックしてあるなら大豆を炒って『自家製の節分豆』を作っちゃおう!

節分豆(煎り豆)の作り方<おまけ>

  1. 大豆を熱湯に1~2時間浸し、ザルに上げて水気をしっかり切る。
  2. フライパンを用意し、油を加えないで豆を煎る。中火でひたすら煎る(パチパチいうまで)香ばしく『カリッ』となるまで。焦がし過ぎに注意!

ちょっと湿気っぽいと思ったら電子レンジを使って水分を飛ばしてみよう!

やってみるとサクッとした感じが難しいのだよね(汗)とにかく最初に水切りをしっかりとしておく事が大切だよ。

カテゴリー:季節の行事

スポンサーリンク

シェアする