玉ねぎの栽培 育て方のコツ

玉ねぎ 家庭菜園 家庭菜園

週末に楽しむアマチュア家庭菜園として「玉ねぎ」を紹介します。玉ねぎは借りてる畑で約10年作ってますが、肥料のタイミングを間違わなければ、収穫を期待できます。

葉物野菜のような「間引き」や「受粉」がないので、週末だけしか畑にこれない方にピッタリですね!

家庭菜園の初心者が最初に取り組める野菜の一つだよ。

玉ねぎの栽培時期

まず玉ねぎの栽培カレンダーを確認しましょう。玉ねぎを種から育てる場合は9月から。苗から始める場合は11月下旬頃に植え付けます。1月~3月に月一で追肥を行い、春の成長期に備えます。収穫は5~6月です。

※暖地のケースです。

玉ねぎ栽培カレンダー

玉ねぎの苗作り

私たちのように家庭菜園で少量しか玉ねぎを作らない場合は、プランターか発泡スチロール箱で育ててから11月に畑に移すのがよいです。※もちろんプランターでそのまま育ててもOKです。

けれど玉ねぎの苗を育てるのは意外と難しくてヒョロヒョロ苗を畑に移すのも先が心配になるので、自前の苗は少量(試験的)にしておいてメインは市販の苗しておくと安心です。

玉ねぎ 苗植え

このような上等な苗を作るのは難しい(某所で買った市販苗)

玉ねぎの土作り(畑準備)

まず前作の野菜の残渣(根)があるなら、できるだけ取り除いておきます。

苦土石灰を撒く【定植の2週間前】

苗の植え付け2週間前に作業を開始します。前作は「さつまいも」だったので、玉ねぎの土壌に相応しいpH(酸性度)になっているか確認します。pH測定器で測定します。

玉ねぎが好むpHは6.0~7.0。酸性土壌が苦手なのです。

苦土石灰を撒く量の目安は「1㎡で100g(一握り)」でpHが約0.5上昇します。これで一週間かけて土が調整されていきます。

参考:「苦土石灰」の使い方と使用量の目安、効果や成分とは? | LOVEGREEN(ラブグリーン)

元肥と堆肥をすき込む【定植の一週間前】

玉ねぎは冬に入る前に肥料を求めて地中に根を伸ばしていきます。これは春になったら勢いよく育つよう準備をしているためです。なので畑に肥料をすきこんであげましょう。※元肥には根の発育に必要なリン酸成分が必要なのです。

元肥と堆肥は次の分量でいきます。

  • 化成肥料(888)・・・100g(1㎡)※888とは窒素(8)リン酸(8)カリ(8)
  • 熔成リン肥・・・50g(1㎡)
  • 堆肥(完熟)・・・2kg

【注意】玉ねぎの苗植え一週間前に鶏糞と油粕を元肥にすると枯れてしまいます。半月は期間が必要です。

畝立て

肥料と堆肥を畑全面に撒きクワで十分に耕します。黒マルチを張るので平畝を作ります。

玉ねぎ 畑 畝作り

畝幅(畑の横幅)は120cm、平畝なので高さ10cmで。左右にガイド紐を引くとキレイに畝立てできます。黒マルチは「玉ねぎ用」を使用しました。凡庸なら幅が100cmあり条間15cm×株間15cmを目安にホームセンターで探しましょう。※黒マルチは雑草の抑制や寒さ対策になります。

玉ねぎ 畑 畝作り

マルチはシワなくピンと張るのが美しいのです♪
【玉ねぎの土作りまとめ】

  • 畑を準備するまえにpHのチェック。玉ねぎは酸性に弱い。
  • 定植する2週間前に苦土石灰(1㎡あたり150g)を施して耕す。※徐々に酸性が調整されていく。
  • 定植する1週間前に堆肥(1㎡あたり2kg)と元肥を施してよく耕す。(バーク堆肥)
  • 平畝(1m)とし、15cm間隔の穴空きマルチをする

玉ねぎの定植(苗植え)

玉ねぎ 苗植え

時期に適した玉ねぎの苗を選ぶ

11月中旬は玉ねぎの定植(植え付け)の時期です。収穫率を上げるには定植に適した苗を選別することが大切です。根を含まない苗の高さが20~30cmで葉が真っすぐ伸びてるものを選びましょう。

  • 草丈・・・20~30cm
  • 苗の太さ・・・7~8cm
定植に適さない苗

  • 太い苗(白い部分が)で葉が多い(育ちすぎ)→トウ立の可能性がある
  • 苗が貧弱で根が少ない(ヒョロヒョロ)→枯れる可能性がある

自前で玉ねぎの苗を育てた際は、生きの良い苗をしっかり選別しましょう!

玉ねぎ 苗植え

早生品種の苗を購入

★畑に植える玉ねぎの苗は良いものを★

玉ねぎの市販苗は出荷前に検査していると思うので概ね生きが良いでしょうが、心配な苗は家に持ち帰ってプランター等に植えて育てましょう。

玉ねぎの苗を植える

玉ねぎ 苗植え

  1. マルチの穴に割りばしなどで穴を掘る。
  2. 苗の根を地中に入れ、白い部分が半分埋まるくらい。
  3. 苗が倒れないよう真っすぐに。

苗の緑の部分まで植えないように気を付けましょう。

二畝あると一人では大変。家族か友人に手伝ってもらおう♪

玉ねぎの追肥

玉ねぎ 追肥 1月

玉ねぎマルチ栽培での追肥の方法は、マルチ穴に肥料を適量施します。

玉ねぎ追肥の時期

  • 苗植え付けの半月後・・・根張りを促進
  • 1月中旬・・・苗と葉の成長促進
  • 2月中旬~3月上旬・・・球の拡大

3月以降は追肥しません。

玉ねぎの雑草管理

黒マルチをしても早ければ1月から雑草が見え始めます。マルチの穴や畝の間にも雑草が生えてきます。雑草を発見したら抜いていきましょう。でないと雑草が栄養を吸収して玉ねぎに悪影響がでます。追肥のときに雑草チェックして発見したら根こそぎ抜いていきましょう。

つづく