冬ディズニーランドの服装【子供・赤ちゃん】防寒対策

冬のディズニーランドへ遊びに行こうと計画されてる方。子供は小さいけれど防寒対策をしっかり行えば大丈夫かな・・・と思ってませんか。

実はディズニーランドは海に近いせいか、風が相当寒く早朝と夜は冷えるとの話を聞きます。しっかり調査して行かないと現地でブルブル震えることになります。

私は昔GWに行ったことあるけど、赤ちゃんや小さい子連れは冬は厳しそうに感じるね。

様々な事情で冬の時期に行かねばならぬ・・・という人に、今日は冬ディズニーランドの服装【子供・赤ちゃん】防寒対策をまとました。

スポンサーリンク

冬のディズニーランドは、かなり寒いらしい

東京ディズニーランドの場所は地図を見たらわかりますが海に近い場所にあり、とっても寒いそうです。確かにそうでしょう。海岸線を歩いたらわかりますが沖から吹き付ける風は相当寒いですから。

それにディズニーランドには「待ち時間」があります。運よく(!?)混雑した日に当たった場合、寒風に耐えながら待つ必要があります。(まぁ、ここはお子さんの状況をみて待つか否か考えると思いますが・・・。)

冬のディズニーランドはかなり寒いと思われるので十分な防寒対策が必要です。※室内は暖かくて汗をかくと風邪をひくので、脱いだり着たりが簡単にできる服がいいでしょう。

赤ちゃんの服装 防寒対策(ベビーカー使用)

まだベビーカーが必要な赤ちゃんのケースです。

ベビーカー ベビーカーカバー、またはレインカバーで防寒。フリースのブランケットで足元の冷え防ぐ
頭、上半身、下半身 ジャンプスーツ+(耳当て、帽子、手袋、マフラーなど)

寒さや室内との寒暖差で風邪をひく可能性があります。室内では簡単に脱ぎ着できる服がいいですね。赤ちゃんには厳しい寒さ(環境)なので、どうしても行くなら万全の体制で。

子供の服装 防寒対策

もう一人で歩ける子供(3歳以上)のケースです。アトラクションに乗るかもしれない。動きやすいコーデも意識したいですね。

肌着 早朝、夜間はヒートテック。昼間は普通の肌着に着替える。
上半身 厚手の長T+セーターorトレーナー。アウターはジャンパー。
下半身 厚手のジーンズorトレーナー
その他 手袋、マフラー、帽子。

夜のショーパレード対策

1時間~は動かず座っているので、ブランケットを多めに準備しておくなど完全なる防寒対策が必要です。夜、海から地面から冷気が伝わってきて相当寒いとの話。赤ちゃん連れはショーパレードは諦める選択も。

見る場所にこだわらないならショーが始まるまでどこかの店で暖をとって、ショーが始まって見に行く形ならマシかもしれない。

まとめ

お子さんが小さいので昼間のアトラクションだけに絞るのも一つの案です。日没も早いですし夜は冷え込むので、それこそお子さんが体調を崩したら元も子もありません。

家族で防寒対策をしっかりするけど、お子さん(赤ちゃん)に無理のない計画をして当日に臨みましょう。

スポンサーリンク

シェアする